セイゴオちゃんねる
最新情報最新情報
2021.06.24 NEWS

NEWS 千夜千冊エディション20冊突破記念グッズが完成!

 全国で次々と千夜千冊エディションフェアの烽火があがっているなか、かねてから開発中だった記念グッズがようやく完成しました。「エディション」のシンボルである「字紋」をもちいた二種類のクリアファイルです。

字紋を目立たせるため中に白紙を入れて撮影。実際のフォルダの色は下記のデザイン画像のほうをご覧ください。

 クリアファイルのデザインは、エディションの造本設計と意匠作図を担うマッチ&カンパニーの町口覚さんと浅田農さん。プロデュースは百間(和泉佳奈子代表)。

 「字紋」は、どんな文字でも共通する世界観を表現できるように独特なグリッド感覚をもとに組み立てられています。町口さんとセイゴオとKADOKAWAの皆さんが顔を合わせて行うエディションのデザインミーティングでは、まっさきに「字紋」をどうするかが検討されるほど、大事な要素となっています。

 これまで刊行されたエディションとそれぞれの字紋は次の通り。

 『本から本へ』=本 『デザイン知』=図 『文明の奥と底』=奥 『情報生命』=現 『少年の憂鬱』=幼 『面影日本』=面 『理科の教室』=科 『感ビジネス』=弗 『芸と道』=芸 『ことば漬』=辞 『神と理性』=哲 『観念と革命』=知 『編集力』=相 『心とトラウマ』=心 『大アジア』=亜 『宇宙と素粒子』=光 『物語と函』=告 『方法文学』=件 『サブカルズ』=萌 『仏教の源流』=空

 字紋クリアフォルダは、この20字を駆使し、対になるような2タイプのデザインで制作しました。字紋がサイコロ状にあつまって連なった3D(立体)型と、字紋を小紋風に散らした2D(平面)型の2タイプです。とくにこだわったのが、書類を入れたときの透け感です。内側に薄グレーをかけているため、書類を入れていないときにも、いぶし銀のような効果で字紋を引き立てます。

字紋クリアファイル A 3D型 価格385円(税込み) 

 

字紋クリアファイル A 2D型 価格385円(税込み) 

 

書類を入れると、地紋の中に文字が見え隠れする(2D型)。ちなみに、中の書類は現在構成編集の佳境を迎えている、10月刊行の千夜千冊エディション『全然アート』のコンテンツ案。

◆字紋クリアファイル取り扱い店

字紋クリアファイルは、限定制作品のため、「千夜千冊エディションフェア」を開催する都内および東所沢(ところざわサクラタウン)の下記店舗でのみ販売します。


ダ・ヴィンチストア@東所沢 ところざわサクラタウン(6月下旬〜約1ヶ月)
丸善丸の内本店@丸の内オアゾ(6月21日〜約1ヶ月)
丸善日本橋店(6月27日〜約1ヶ月)
ブックファースト新宿店(7月初旬取扱開始〜7月末日)
紀伊国屋新宿本店(7月6日〜8月15日)
三省堂書店神保町本店(7月1日〜7月末日)
東京堂書店神保町店(8月15日前後〜約1ヶ月)