セイゴオちゃんねる
最新情報最新情報
2021.06.24 NEWS

粟辻早重さん作「セイゴオ人形」

 2020年の暮れ、人形作家の粟辻早重さんから「松岡さんをお人形にさせてもらったので個展のご案内をお送りしますね」との電話があった。そのセイゴオ人形は、2021年1月8日〜13日にHB Galleryでおこなわれた粟辻早重個展「人。っていいな〜」のど真ん中に飾られた。田中一光さん、佐藤卓さん、そして粟辻博さんの人形に囲まれていた。だれがみても松岡正剛だとわかるセイゴオ人形だった。デザイナーの緒方慎一郎さんやカメラマンの中道淳さんからは、「粟辻さんの個展で、松岡さんを見たよ」と言われた。皆さん嬉しそうだった。

 今年5月のある日、粟辻さんが突然、本楼を訪ねてこられた。チャーミングな笑顔で「セイゴオさん、お人形を受け取ってくださるかしら」と微笑んだ。「何度も何度も下描きをしたわ。松岡さんは、なんといっても手でしょ。どうしてもあの手を描きたかったの。あと白いシャツがステキよね」と制作のプロセスを語ってくれた。

 がんセンターを退院したばかりで直接は会えなかったセイゴオも、あとから人形と対面。「おお! 松岡正剛だ」と大喜びしていた。

粟辻さんがつけてくださったキャプションは「松岡正剛さま/編集工学社 偶然ご近所に引っ越してこられた、白のシャツが似合う紳士です」。

 

粟辻さんは、テキスタイルデザイナーの故粟辻博さんの奥様。人形作家であり世界中のやかんの収集でも知られる。太めの女性たちを表現した人形はCMなどに起用され話題に。料理の腕も一流。セイゴオも自宅にお邪魔して美味しい手づくりケーキをご馳走になった。

 

 

HB Gallery粟辻早苗個展「人。っていいな〜」
(2021年1月8日〜13日)

 

素敵な友人たちに囲まれて生きてるって、

とても幸せだといつも思う。

これまで多くの友人に支えられてきた。

そんな友人たちを描いてみたら、

やっぱり人っていいな~

 

http://hbgallery.com/schedule/index.php?bg=202101

 

レポート:和泉佳奈子(百間 代表)